結婚式の余興【ムービー編】面白い&おしゃれなアイデア15選&作り方

結婚式

結婚式の余興【ムービー編】面白い&おしゃれなアイデア15選&作り方

大事な友人から結婚式の余興を依頼されたら、光栄だけれど少し憂鬱に感じる人もいるかもしれませんね。

余興をムービーで準備すれば当日人前に出る必要がないので、プレッシャーが少なくてすみますよ。

どんな余興ムービーが手作りされているのかや作り方のコツなど、役立つ情報をとめますので参考にしてくださいね。

余興ムービーなら、あがり症な人も安心して当日を迎えられ、大事な人の結婚式を楽しめるはずですよ。

新郎新婦の人柄に合うような楽しい・心温まる余興にしましょう。

結婚式の余興ムービーの面白い&おしゃれなアイデア

余興ムービーといっても、どんな映像を作ればいいのかイメージできずに困っている人のために、おすすめの動画を紹介します。

会場を面白く盛り上げるもの、感動を誘うものなど、テイストの違うムービーを集めたので参考にしてくださいね。

パロディームービー

有名ミュージシャンのPVやドラマを模したパロディ動画なら、会場に楽しい笑い声を響かせられます。

その時の流行に合わせても少し懐かしいものを使っても、どちらでもいいですが、たくさんの人が知っている映像をチョイスする方がいいでしょう。

▼PV風 パロディムービー

例えばこちらはバックストリートボーイズのPV風に撮影し、字幕でお祝いメッセージを流しています。

かなり本物に似せて撮影されており、カッコつけた余興者の表情が逆に会場の笑いを誘いそうですね。

▼映画風 パロディムービー

それに対してこの映像は映画「シン・ゴジラ」の一場面を真似て作られています。

場面展開やアングルなど、こだわって作られていますよ。

▼ドラマ風 パロディムービー

そして大ヒットドラマのパロディムービーもあります。

両親も巻き込んだ内容で、新郎新婦を驚かせられそうですね。

メッセージムービー

余興では「新郎新婦へのお祝いを伝えたい!」と思う人も多いのではないでしょうか。

そんな時はメッセージムービーがおすすめです。

特にメッセージを書いたスケッチブックや画用紙を使ったスライドショー形式なら、写真データがあれば作れるので遠方の友人や親族にも登場してもらえますよ。

職場や友人など限られた人からのメッセージを伝えたいのか、たくさんの人からのコメントを届けたいのか、例を見ながら検討してみてくださいね。

▼動画&スケッチブックメッセージムービー

こちらは動画と写真・スケッチブックへのメッセージが組み合わせられています。

最後には新婦から新郎へのメッセージや新郎新婦の思い出の写真もあり、たくさんの人から愛される新郎の人柄もうかがえますね。

▼画用紙メッセージ&お祝いコメントムービー

最初に画用紙を活用して「ハッピーウェディング」を描いているムービーです。

後半はメッセージ動画となりますが、オープニングがしっかり作られているので、ただコメントを流すよりも一段階クオリティが高い仕上がりとなっていますね。

▼メッセージスライドショー

続いてはメッセージ写真のスライドショーです。

音楽に合わせて写真がリレーしていくだけなのですが、つなぎ合わせ(トランジション)に凝っているので、単調な印象がなく、スライドムービーのお手本にできるような余興動画です。

花束リレームービー

たくさんの人からお祝いメッセージとともに一輪の花を集め、集まった花束を当日の新郎新婦にプレゼント…という、映像と当日がつながる演出も、人気が高く喜ばれます。

BGMには「愛をこめて花束を」を使われることが多いですが、もちろん別の音楽でもOKです。

思い出の曲や雰囲気が合うものを選んでくださいね。

▼友人からのサプライズ花束リレー

新郎新婦へのお祝いメッセージと花がリレーされ、最後には「扉にご注目ください」と流れるので、どうやら花束を持った余興者が登場して、サプライズプレゼントがなされたようですね。

▼新郎から新婦へのサプライズ花束ムービー

こちらは新郎が新婦の生誕から思い出の地を巡りながら、そして友人からのお祝いメッセージもいただきながら、一輪ずつバラの花を集めていくムービーです。

友人と新郎が一緒になって新婦へのサプライズを企画するなんて、たくさんの人から愛される新婦の人柄がうかがえますね。

▼花束カードリレー

こちらはたくさんの友人や関りのある人たちが、花束のカードをリレーする動画です。

コメントはないのかな?とおもいきや、後半にはお祝いメッセージも含まれており、ムービー終わりできっと新婦へのサプライズプレゼントがあったのだろうと、心が温まる仕上がりですよ。

コマ撮りムービー

新郎新婦にもゲストにも驚いてほしい人や細かい作業が得意な人は、コマ撮りムービーに挑戦してはいかがでしょうか。

根気のいる作業ですが、会場に驚きと感動の声があふれること間違いなしなので、達成感が得られますよ。

▼コマ撮りダンスムービー

かなりたくさんの方の写真を集めて作られた、見ているだけで簡単のため息が漏れそうなコマ撮りムービーです。

たくさんの写真が躍っているような映像と後半にはお祝いメッセージもあり、感激と感動が生まれそうですね。

▼お祝い集めの旅 コマ撮りムービー

続いてはなんと3050枚もの写真撮影を経て作られた、力作のコマ撮りムービー。

手作りの可愛らしい背景の中、余興者たちによるお祝いメッセージ集めの旅の様子が流れます。

メッセージは後半で大きく映し出され、リズミカルなコマ撮りと心温まるメッセージで満足度が高い動画です。

▼コマ撮りムービー

こちらも写真をたくさん使ったムービーですが、コマ撮りの要素・メッセージのボリュームのバランスがとてもよく、余興としての完成度が高い映像です。

最後の「あなたはこんなに愛されているんだよ」のメッセージに、胸が熱くなりますよ。

インタビュームービー

手書きのコメントではなく、ゲストや列席できない人からインタビュー形式でメッセージをもらうのも、ひとつの手です。

お祝いメッセージのほか、新郎新婦の人柄についてうかがって人となりを紹介するムービーも喜ばれますよ。

▼ニュース風 インタビュームービー

かなりのクオリティで作りこまれたこちらのムービーは、ニュース映像のパロディ風に作られ、途中に新郎へのインタビュー映像もあります。

当日の余興の様子もおさめられており、披露宴会場でもキャスターに扮したゲストが新郎にインタビューする様子が映し出されます。

映像との掛け合いも見事で、こんな余興ができたら盛り上がること間違いなしですね。

▼サプライズあり インタビュームービー

新郎友人から新郎への余興ムービーです。

こちらもニュース番組のパロディ風の始まりですが、たくさんの友人へのインタビュー映像が流れた後には、なんと新郎の両親と新婦から新郎へのサプライズメッセージが。

友人や家族、そして新婦から新郎へのたくさんの愛情が詰まったムービーですね。

▼新婦の人柄を紹介する インタビュームービー

新婦友人からの余興ムービーですが、お祝いメッセージではありません。

たくさんの友人、そして両親と祖父母に新婦についてインタビューする動画です。

明るくたくさんの人に愛される新婦の人柄が伝わってきて、新郎側の両親やゲストも安心するような素敵なムービーです。

結婚式の余興ムービーの作り方|おすすめのスマホアプリは?

結婚式の余興ムービーを作るなら、まずはスタイルを決めましょう。

▼ムービーのスタイルと準備物など

スタイル特徴や準備物
パロディー・会場が盛り上がる
・衣装や撮影場所など準備が大変
メッセージ・たくさんの人からのメッセージを集められる
・写真のみなら比較的簡単
・驚きは少ない
花束・たくさんの人からのメッセージを集められる
・撮影に出向く必要がある
・花束の準備が必要
コマ撮り・たくさんの写真と根気が必要
・達成感と会場の盛り上がりが大きい
インタビュー・たくさんの人より数名からのメッセージの方が向いている
・撮影に出向く必要がある

スタイルとシナリオが決まれば、それに合わせた素材集めをします。

メッセージやコマ撮りムービーなら写真がメインとなりますし、インタビューなら動画が必要ですね。

自分たちで撮影に出向く場合でも、出演者の人たちに撮影してもらいデータを送ってもらう場合でも、どんな写真や映像が欲しいのか、イメージを事前にしっかり伝えておきましょう。

当日突然伝えると出演者がすぐに思いつけず、撮影に時間がかかったりいいメッセージが撮れなかったりする恐れもあります。

素材が集まったら順番に並べて、編集ソフトを使って画像を動画にしましょう。

動画編集ソフトは簡単なものから、プロが使うような本格的なものまでたくさんの種類がありますが、スマホアプリでも作成できます。

初心者でも使いやすいアプリを2つ紹介しますね。

FilmStory

引用元:「FilmStory – ムービー作成&動画編集&動画加工」をApp Storeで – Appストアプレビュー

対応OSiPhone・Android
価格無料
(アプリ内課金・有料版有り)
特徴・操作が簡単
・縦、横、正方形のムービーが作れる
・使用できるBGM約50曲が入っている

FilmStoryは写真切り替えのトランジションは7種類とそれほど多くはないですが、テキストの追加や写真の秒数変更などの操作がとても分かりやすいです。

初心者で「とにかく撮影した写真と動画をつなぎ合わせたい!」と思っている人にもおすすめですよ。

アプリ内のヘルプにQ&Aも用意されているので、操作方法がわからないときでも簡単に調べられて安心です。

BGMの曲数はあまり多くありませんが、スマホ内にダウンロードしたものでも選択できます。

ただ楽曲によってはプロテクトがかかっている場合があるので注意が必要です。

VivaVideo

引用元:「VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工」をApp Storeで – Appストアプレビュー

対応OSiPhone・Android
価格無料
(アプリ内課金・有料版有り)
特徴・豊富なテンプレートで簡単に動画が作れる
・使用できるBGMが豊富
・トランジションの種類が多い

VivaVideoは写真を入れるだけで動画を作成してくれるテンプレートが豊富に用意されています。

テンプレートで作成した動画と手持ちの写真素材を組み合わせると、簡単におしゃれなムービーを作成できますよ。

トランジションの種類もかなり多く、こだわってかっこいい動画を作りたい人でも十分満足できるアプリです。

トランジションやテンプレートの中には有料版限定のものもあるので、よく確認してくださいね。また有料版への案内も表示されるので、無料で使用したい人は注意しましょう。

結婚式の余興ムービーの構成の基本は?

余興ムービーを感動的にクオリティ高く仕上げるためには、基本の構成を押さえるのが大事なポイントです。

▼余興ムービーの基本構成

構成具体的な内容例
冒頭・カウントダウン
・「おめでとう」「Happy Wedding」などのメッセージ
内容メッセージムービー、インタビュームービーなど、作成した動画
締め・「末永くお幸せに」のようなメッセージ
・余興者や協力者の名前を流すエンドロール

当日は司会者からの「それではスクリーンをご覧ください」のアナウンスとともに余興ムービーが流れ始めますが、突然友人からのお祝いメッセージが始まると、なんだか味気なく感じられます。

ムービーの中にオープニング部分を設け、「おめでとう!みんなからのお祝いメッセージを集めたよ」という前振りを入れるといいでしょう。

最後も同様で、お祝いムービーの終わりでプツンと途切れると拍子抜けです。

「幸せになってね」のような締めの言葉で、エンディングを感動的に演出しましょう。

少し手間がかかりますが、ムービー作成の関係者を映画のエンドロールのように紹介しても面白いですよ。

監督、撮影、出演者…のように映画さながらの演出にするのもおすすめです。

結婚式の余興ムービーにおすすめの明るい曲は?

結婚式の余興は明るく耳慣れた曲が好まれる傾向にあります。

おすすめの曲をピックアップしますので、ムービーや新郎新婦の雰囲気にあった曲を探してみてください。

▼余興ムービーにおすすめの明るい曲

イメージ曲名アーティスト名
明るく元気POP STAR平井堅
気まぐれロマンティックいきものがかり
ルパン・ザ・ファイヤーSEAMO
男性向け友よヒルクライム
友よ…ケツメイシ
君とつくる未来ケツメイシ
バンザイ~好きでよかった~ウルフルズ
女性向けありがとういきものがかり
Butterfly木村カエラ
にじいろ絢香

曲調はもちろんですが歌詞にも気を配り、なるべく前向きで幸せなイメージがあるものを選んでくださいね。

結婚式の余興ムービーは依頼しても良い?【業者・代行】

なんとか自分で作りたいと思って検討したのですが、やっぱり難しくてできそうにありません…。

手作りが難しければ、プロの業者や得意な人に代行をお願いするのもひとつの手ですよ!

たくさんある業者の中から、2社紹介します。

特急余興ムービー

引用元:結婚式の余興ムービー編集業者:特急余興ムービー

価格44,000円~
特徴・特急対応可能(オプション)
・BGMの著作権申請代行が可能(オプション)
・打ち合わせや素材入稿はLINEでのやり取り
公式サイト特急余興ムービー 公式サイト

特急余興ムービーはその名の通り、急ぎでの依頼にも柔軟な対応が可能です。

オプションの特急料金はかかりますが最短1日での納品実績もあるようで、「自作しようと頑張っていたけれど無理そう!」と土壇場で制作を依頼しても力になってくれます。

ムービーのジャンルも問わず作成可能なので、ムービーのイメージを伝えて相談してみましょう。

ブルーダックスエンターテインメント

引用元:ブルーダックスエンターテインメント – 結婚式余興ムービー

価格・基本:37,800円
・ダンスムービー、TV番組パロディ:57,800円
特徴・ムービーの長さ、写真枚数による追加料金なし
・BGMの著作権申請代行が可能(オプション)
・希望への対応が柔軟
公式サイトブルーダックスエンターテインメント 公式サイト

ブルーダックスエンターテインメントは、「サプライズ演出の総合百貨店」を理念として、柔軟な発想と対応をウリにしています。

他社では断られるようなこだわりの強い依頼にも尽力してくれますよ。

プロ業者に限らなければ、「個人の得意を売り買い」できるココナラにも、動画クリエイターによる出品がたくさんあります。

ココナラ

引用元:ココナラ

ココナラは、価格や対応範囲・納期などすべてにおいて出品者・サービスごとに異なります。

依頼してからミスマッチが判明しないように、購入前にしっかり確認してくださいね。

⇒ココナラの公式サイトはこちらから

心残りを感じながらや、無理をしてヘトヘトの状態で列席するくらいなら、プロへの依頼も検討してみてくださいね。

結婚式の余興ムービーの注意点は?

結婚式で余興ムービーを流す場合には、次のような点に注意して作成しましょう。

▼余興ムービーの注意点

  • 人を傷つける、モラルに反する内容はNG
  • 行き過ぎた悪ふざけや下ネタはNG
  • 式場での動作確認を依頼する
  • 新郎新婦が結婚式で使う曲とムービーのBGMがかぶらないようにする
  • 曲の著作権を侵害しない

場を盛り上げる目的であっても、新郎新婦や列席者はもちろん、その場にいない人を侮辱するような内容は絶対にいけません。

老若男女誰が見ても不快感を覚えない内容になるよう、注意してください。

また、BGMが結婚式の大事な場面で使う曲とかぶってしまうのも避けたいところです。

新郎新婦に確認しにくければ、式場に問い合わせてみましょう。

新郎新婦がBGMで使う曲は教えてもらえなくても、「この曲をムービーで使おうと思いますが、重なりませんか?」という質問には答えてくれる可能性が高いです。

その際に動作確認を依頼できるかどうかも確認しておきましょう。

多くの場合受けてくれますが、「結婚式の何日前までに持ち込んでください」のような制限が加わる可能性もあるので、早めの準備がおすすめですよ。

そして何より注意しなければならないのは曲の著作権についてです。

著作権は非常に難しいのですが、余興ムービーの場合は次の2点について知っておくといいでしょう。

  • 披露宴中に好きな楽曲のBGMを流す:式場がJASRACと契約を結んでいればOK
  • 好きな楽曲を取り込んだDVDを作成して流す:ISUM(アイサム)への申請が必要

「結婚式場」「披露宴会場」であれば、ほとんどの場合JASRACと契約を結んでいるので、好きなCDを持ち込んでBGMとして流すのは問題ありません。

しかしBGM付きの余興ムービーを作成してDVDに落とす場合、別途ISUMに「複製権」の申請が必要です。

申請できるのはISUMに登録されている楽曲に限ります。追加リクエストもできますが、登録に時間がかかることもあるので、事前に確認しておきましょう。

⇒ISUMの楽曲データベースはこちらから

申請作業は個人ではできず、ISUMと契約している式場や映像制作会社に依頼することになるので、余興ムービーを持ち込む場合には次のようなパターンが考えられます。

式場がISUMと
契約している
式場がISUMと
契約していない
手作りムービー・式場に申請を依頼
(料金が発生する可能性あり)
・著作権フリーのBGMを使用
・DVDを無音で作成し、
音楽は会場BGMとして流してもらう
業者委託ムービー・業者に申請を依頼
(業者がISUMと契約している場合に限る)
(別途料金が発生する)
・著作権フリーのBGMを使用
・DVDを無音で作成し、
音楽は会場BGMとして流してもらう

なにも知らずにムービーを作成し、当日会場で「流せません」と言われてしまっては大変です。

事前に確認し、万全の状態で当日を迎えましょう。

まとめ

結婚式の余興ムービーは作りやすいものから根気とスキルが必要なものまで、さまざまなバリエーションがあります。

  • 初心者にはスライドショー形式のメッセージムービーがおすすめ
  • 凝った映像で会場を盛り上げたいならパロディーやコマ撮りムービー
  • 新郎新婦の人柄を伝えるならインタビュームービーがいい
  • スマホアプリでも作成できる
  • 冒頭のお祝いメッセージ⇒内容⇒締めの挨拶 の構成を守ると完成度が上がる
  • モラルを守る
  • 著作権に注意する

新郎新婦へのお祝いの気持ちを込めたムービーで、会場にいる全員に喜んでもらいたいですよね。

内容はもちろん、式場では持ち込みDVDにどのような対応をしているのかも確認して、確実に上映できるように準備しておきましょう。

大切な友人の結婚式ですから、精一杯お祝いして目一杯楽しんでくださいね。

結婚式場を探している人必見

結婚式場を探そうと思っても、
どうやって探したら良いのかわからない…

そんな方におすすめなのが、
結婚式相談カウンターです。

相談カウンターならプロの専門家に無料で相談ができ、
しかも相談するだけで商品券や特典が貰えるんです♪

ただ相談カウンターはたくさんあるので、
選ぶのが大変

そこで、元ウエディングプランナーが
結婚式相談カウンターの選び方やおすすめのサービス
を徹底解説!

あなたにピッタリの相談カウンターが見つかるかも?

この記事を書いた人
宇野山萌

岡山の結婚式場でコスチュームアドバイザー、ブライダルプランナーとして4年半勤務いたしました。
幸せのお手伝いのはずのプランナーのお仕事の中で、新郎新婦様やゲストの方々が迷い悩む姿を目の当たりにしたのは一度ではありません。
そして私自身の結婚の際には、花嫁の不安を身をもって感じました。
日常ではなく特別な結婚式には特有のマナーがあり、それを守ろうと考えるのはとても素晴らしいことです。
すべての人に「結婚式がとっても楽しみ!」と思っていただくためには、正確な情報が何より大切ですね。
安心していただけるように、役立つ情報をたくさん発信していきます!

宇野山萌をフォローする

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


結婚式・結婚指輪のウィズブライズ

コメント

    タイトルとURLをコピーしました