結婚式のアニソン13曲!BGMで流したいおすすめ曲まとめ

結婚式のアニソンでおすすめのBGM13選

アニメ好きカップルの中には「結婚式で大好きなアニソンを流したい!」と考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、「そもそも結婚式でアニソンってあり?」「どのシーンならアニソンを取り入れやすいんだろう?」と悩んでいる方も多いはず。一生に一度の晴れ舞台の大切なBGMですから、自分たちの気に入った曲で、かつゲストにも楽しんでもらえる曲を選びたいですよね。

そこで今回は、結婚式でおすすめのアニソンをまとめました。

後半では結婚式で流すアニソンの選曲のコツも紹介するので、結婚式を控えている方はぜひ参考にしてくださいね。

結婚式のアニソンおすすめBGM13曲!

「アニソン」と一口に言ってもバンドから声優(キャラクター)まで、歌手は様々です。Jpopなのかキャラクターソングなのかによっても印象が異なりますよね。

アニソンらしさを全面に出せる曲からさりげなく取り入れられる曲まで、結婚式でおすすめのアニソンを幅広く紹介します。

前前前世|RADWIMPS

映画『君の名は』の主題歌として大ヒットを記録した『前前前世』。RADWIMPSの曲で知っている人も多いため、アニソンにあまり馴染みがなくても思わず口ずさんでしまいそうですね。

一途に相手を想う気持ちを表現している歌詞に共感する人も多く、実際に結婚式で流すカップルも増えているようです。『前前前世』は疾走感のある曲調なので、お色直し後の入場のBGMにおすすめですよ。

DAN DAN 心魅かれてく|FIELD OF VIEW

FIELD OF VIEWの『DAN DAN 心魅かれてく』はアニメ『ドラゴンボールGT』のオープニングテーマとして起用された曲です。

明るくキャッチーな曲調は歓談や中座、お色直し後の再入場のときなど、あらゆるシーンにおすすめ。また、ケーキ入刀からファーストバイトのときなど盛り上がりを重視したい場面にもぴったりです。

相手を愛する気持ちをストレートに表現している曲なので、歌詞にもこだわりたい方におすすめなアニソンです。

アンサー|BUMP OF CHICKEN

4人組ロックバンド、BUMP OF CHICKEN。『アンサー』はアニメ『3月のライオン』のオープニングテーマ用に書き下ろされました。

『アンサー』の歌詞は全体を通して2人の今までの歩み、そして現在の確固たる愛を描いているように捉えられます。更に穏やかかつ爽やかな曲調なので、中座や再入場、退場、送迎など幅広く使用できるでしょう。

また、アニソンと分かりにくいので、さりげなくアニソンを取り入れたい方におすすめです。

ハニカミ!ファーストバイト|竜宮小町

アニメ『アイドルマスター』内のユニット・竜宮小町の楽曲である『ハニカミ!ファーストバイト』。

初デートの緊張や花嫁になることを夢見る乙女心を歌う、まさに結婚式にぴったりな1曲です。歌詞にはファーストバイトを描いた箇所もあるので、ケーキ入刀からファーストバイトまで曲に合わせて行うと盛り上がるかもしれません。

可愛らしくポップな曲調で歌声もキュートなので、あえてアニソンらしさを全開にしたい方におすすめです。

やさしさに包まれたなら|松任谷由実

ジブリ映画『魔女の宅急便』のテーマソングとして有名な『やさしさに包まれたなら』。

歌詞に『小さい頃は~』とあり、幼少期から現在までをイメージでき、プロフィールムービーに最適な1曲です。どこか懐かしい思い出を感じさせる松任谷由実さんの歌声も、場の雰囲気を作り上げてくれます。

曲の長さは3分程と短めなので、ムービーに何曲か使用したい方におすすめです。

愛にできることはまだあるかい|RADWIMPS

『君の名は』に続き大ヒットを記録した映画『天気の子』の主題歌・『愛にできることはまだあるかい』。CMで耳にした方も多いと思うので、幅広い方に馴染みがあるのではないでしょうか。

こちらは壮大な曲調とロマンチックな歌詞で、感動的なシーンに使用したい曲です。テーブルラウンドの時に流せば落ち着いた雰囲気でゲストと歓談でき、退場の時ならしっとりとした余韻を残すことができますよ。

君が好きだと叫びたい|BAAD

『君が好きだと叫びたい』はアニメ『SLAM DUNK』のオープニングテーマ。タイトルの通りストレートに愛を表現した歌詞が印象的で、結婚式を盛り上げてくれる1曲です。

また、曲調が爽やかで明るいので、中座や再入場、テーブルラウンドのときなど幅広いシーンで使用できます。退場の際に流せば、明るく式を締めくくることができるでしょう。

『君が好きだと叫びたい』はメジャーなアニメの曲で知っている人も多いので、ゲストに受け入れてもらいやすいアニソンを流したい方におすすめです。

創聖のアクエリオン|AKINO

『一万年と二千年前から愛してる』のフレーズで有名な『創聖のアクエリオン』。ロボットアニメ『創聖のアクエリオン』の主題歌ですが、アニメを見たことがなくても多くの人が知っているのではないでしょうか。

時を超えて愛し合う2人を描いた歌詞とキャッチーなメロディが印象的です。再入場のときにかければインパクト大。盛り上がりを重視したいシーンでの使用におすすめですよ。

For フルーツバスケット|岡崎律子

『For フルーツバスケット』はアニメ『フルーツバスケット』の主題歌です。岡崎律子さんの曲ですが、様々な声優のカバーバージョンもあります。

歌詞は恋人に向けたようににも両親に向けたようにも感じる、穏やかながら深い愛に溢れた内容です。優しく温かい曲調なので、花束贈呈など感動のシーンにも合いますし、テーブルラウンドで落ち着いて友人と話したいときにも最適ですよ。

『For フルーツバスケット』はしっとりとした雰囲気で、パッと聞いてアニソンと分かりにくい曲です。穏やかなアニソンを探している方は一度聴いてみてくださいね。

Love wing bell|ラブライブ!

人気アニメ『ラブライブ!』のμ’sメンバーによる『Love wing bell』。

『そうだよ女の子にはプリンセスの日が来る』など、全体的に新婦さんの気持ちを代弁したような歌詞が可愛らしい1曲です。特に1番のサビ前の歌詞とポップなサビに繋がる部分は、お色直し後の再入場のBGMにマッチします。

結婚式らしさ抜群の可愛いアニソンを流したい方におすすめな曲です。

ボクノート|スキマスイッチ

スキマスイッチの『ボクノート』は映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』の主題歌です。映画を観た人は盛り上がるかもしれません。

穏やかな曲調で歌詞に青春を感じる箇所もあるので、花嫁の手紙や花束贈呈など、両親が関係するシーンにぴったりです。また、子どもの頃をイメージできる歌詞もあるため、プロフィールムービーとも相性が良いでしょう。

その他、テーブルラウンドから退場まで幅広く活躍し、温かい雰囲気作りができる1曲です。

マジLOVE2000%|ST☆RISH

『マジLOVE2000%』はテレビアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』のメインテーマで、ST☆RISHメンバーが歌う楽曲です。

こちらは愛がテーマのアップテンポなナンバーで、アニソンらしい盛り上がりを感じます。乾杯やお色直し後の再入場のシーンなど、会場のテンションを上げていきたい場面で使用してみてはいかがでしょうか。

『マジLOVE2000%』は盛り上がりやインパクトを重視したいシーンでの使用におすすめですよ。

10 YEARS AFTER|米倉千尋

『10 YEARS AFTER』はガンダムシリーズ『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』のエンディング主題歌です。

こちらは“10年後も変わらず愛し合っていたい”という内容の歌詞が印象的な1曲。結婚式という2人の愛を誓う場にぴったりです。

爽やかでテンポも良い曲なので、歓談や中座、再入場にテーブルラウンドと幅広く使用できるでしょう。また、退場のBGMにすれば、明るい雰囲気の式だったと印象付けることができそうですね。

結婚式でアニソンを流す注意点

共通の趣味がきっかけで交際し結婚に至るカップルは多いですよね。アニメというコンテンツが一般に広く普及している昨今、いわゆるオタク婚も増えています。

アニメ好きな新郎新婦の中には、実際に結婚式でアニソンを使用したという人も多いようです。

でも、参列者全員がアニメ好きということも少ない気がします…。結婚式でアニソンを流す際の注意点はあるのでしょうか?

ここでは結婚式で使うアニソンを選曲する際のポイント3つを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

①オルゴール・ピアノのアレンジ曲を取り入れる

ゲストの中にはアニメに興味がない人もいるでしょう。そういった人はアニソンに馴染みがなく、結婚式という場にマッチしていないと感じるかもしれません。

そこで、オルゴールやピアノのアレンジ曲を取り入れるのがおすすめです。落ち着いた印象になるので、ゲストも心地良く感じるでしょう。

お気に入りのアニソンがアップテンポな激しい曲でも、オルゴールやピアノアレンジなら

色々なシーンで使えそうですね。

②馴染みがある曲も流す

アニソンは聞き馴染みのある人もいればそうでない人もいます。THE・アニソンなセットリストにしてしまうと、曲によっては「結婚式に適していないのでは?」と感じてしまうゲストもいるかもしれません。

結婚式のBGMは新郎新婦の好みだけでなく、ゲストに受け入れられる曲を選ぶのもポイントです。

前の項で紹介した曲の中なら『前前前世』や『やさしさに包まれたなら』、『ボクノート』のようなJpopなら、オタクでない=非オタの人も馴染みがあるでしょう。

③食事や歓談シーンで流す

花嫁の手紙や花束贈呈などかしこまったシーンではアニソンが不向きなことも。しかし、食事や歓談は比較的自由にBGMを選べるシーンです。

特に乾杯のときはゲストの気分も高まるような元気な曲をかけるのがおすすめなので、アニソンもマッチするでしょう。

また、歓談のときはゲストも食事や会話を楽しんでいてBGMにじっと耳を傾けている人も少ないため、好きなアニソンを流すチャンスです。

まとめ

今回は結婚式でおすすめなアニソンを紹介しました。

この記事で紹介した内容はこちらです。

  • オルゴール・ピアノアレンジVer.は幅広く使用可能
  • 『前前前世』などのJpopが取り入れやすい
  • 食事・歓談・再入場シーンはアニソンが使いやすい

「2人の思い出のアニソンや大好きな曲を結婚式のBGMにしたいけど、これってあり?」と悩んでいる方もいるでしょう。

結婚式には乾杯や再入場、花嫁の手紙など様々な演目があり、それぞれ適した曲調があります。アニソンがぴったりなシーンももちろんあるので、今回の記事も参考にぜひお気に入りのアニソンを選んでくださいね。

結婚式場を探している人必見

結婚式場を探そうと思っても、
どうやって探したら良いのかわからない…

そんな方におすすめなのが、
結婚式相談カウンターです。

相談カウンターならプロの専門家に無料で相談ができ、
しかも相談するだけで商品券や特典が貰えるんです♪

ただ相談カウンターはたくさんあるので、
選ぶのが大変

そこで、元ウエディングプランナーが
結婚式相談カウンターの選び方やおすすめのサービス
を徹底解説!

あなたにピッタリの相談カウンターが見つかるかも?

結婚式

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


原まいをフォローする
結婚式・結婚指輪のウィズブライズ

コメント

    タイトルとURLをコピーしました