婚約指輪の代わり!プロポーズでネックレス&ペアリング&時計はアリ?

婚約指輪の代わり!プロポーズでネックレスはあり?

婚約の証として贈られるものの代表といえば婚約指輪。しかし、近年は「婚約指輪はいらない」という女性も増えているようです。

とはいえ、「婚約指輪の代わりに、別のプレゼントを贈りたい」という男性も多いのではないでしょうか。一生に一度のプロポーズですから、相手に喜んでもらえるものを用意したいですよね。

そこで今回は、婚約指輪の代わりの婚約記念品についてまとめました

プロポーズの際に何を贈ろうか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

【今月のキャンペーン特集】
結婚指輪の下見に行くならゼクシィ経由がおすすめ♪
来店予約で6,000円の特典が貰える!
▼▼6,000円の商品券をGET▼▼
⇒ゼクシィのキャンペーン詳細はこちら

婚約指輪の代わりの記念品5選!

婚約指輪の代わりの記念品は、実用的なものや思い出になるものの人気が高いです。おすすめの記念品5選を紹介します。

①ネックレス

『ゼクシィ結婚トレンド調査2020』によると、婚約指輪の次に人気が高い婚約記念品はネックレスでした。(参照:ゼクシィ結婚トレンド調査2020

理由としては、仕事上指輪をつけられない方や指輪をつける習慣がない方も、ネックレスなら日常的に身につけやすいということが挙げられます。また、年齢を重ねても使いやすいことも理由の一つです。

そんなネックレスの中でも特に人気なのが一粒ダイヤモンドやパールのネックレス。一粒ダイヤモンドのネックレスはフォーマルからカジュアルまで服装を選ばずつけられ、パールのネックレスは冠婚葬祭にも使える点で希望する女性が多いようです。

ネックレスにイニシャルや記念日の刻印ができるブランドもあります。世界に1つのネックレスを贈るのも素敵ですね。

②腕時計

『ゼクシィ結婚トレンド調査2020』でネックレスの次に人気があったのが腕時計です。(参照:ゼクシィ結婚トレンド調査2020

腕時計は仕事中からプライベートまでシーンを問わず使える点、年齢を重ねても身に付けられる点、流行に左右されない点などからリクエストする女性が多いです。

また、ペアデザインの腕時計を2人でつければ「これからの時を一緒に過ごしていく」という意味も込められます。腕時計は実用性とメッセージ性を両立している、おすすめのプレゼントです。

腕時計は婚約記念品のお返しや結納返しとしても選べるので、2人でお揃いを身に付けられるのも魅力です。

③フラワーギフト

フラワーギフトもプロポーズの際に渡すプレゼントとして人気のアイテムです。

フラワーギフトの定番といえば花束ですが、花の種類や本数によって意味が異なるのはご存知ですか?

例えばバラの花束の場合、100本だと「100%の愛」、108本だと「結婚してください」という意味があります。また、赤色だと「あなたを愛しています」、ピンク色だと「愛の誓い」、白色だと「純潔、相思相愛」など、色によっても花言葉が異なります。

ただし、バラの花束には「不安定な愛(16本)」「薄らぐ愛(黄色)」といったプロポーズには不向きなものもあるので注意してくださいね。

また、フラワーギフトの中で近年人気なのが、プリザーブドフラワーなど長期保存ができるタイプです。見た目が華やかで飾っておくこともできるので、思い出深いプレゼントになるでしょう。

④家具・電化製品

結婚を機に新居での生活がスタートする場合、家具や家電など何かと物入りになります。一から揃えるとなると費用もかさんでしまいますよね。

実用性重視の女性の中には「婚約指輪はいらないから、家具・家電製品の購入費に充てたい」という人もいます。

高機能なオーブンレンジやドラム式洗濯機、長く使用できるおしゃれなタンスなど、“自分で買うには高いけど機能性に優れた家具・家電”が喜ばれるでしょう。

家具・家電製品は機能性を重視する人、インテリア性を重視する人など人によってこだわりポイントが異なります。使用年数も長いので、相手の好みをリサーチするのが重要です。

⑤車

予算に余裕のある方は車をプレゼントするのも一つの手です。

車は2人で使えるのはもちろん、家族が増えたときには移動や旅行の際など何かと便利なのが魅力。車好きな方や実用性を重視する方への婚約記念品に最適です。

ただし、車に乗る機会が少ない方やそもそも免許を持っていない方へのプレゼントには適していません。また、維持費もかかるため、車を婚約指輪の代わりとして検討している方は事前に相手に相談するのがおすすめです。

婚約指輪以外をプレゼントする理由は?

婚約指輪がいらない派の理由は、「婚約指輪より日常的に使えるものがほしい」「新婚旅行や新生活の費用に充てたい」など色々考えられます。

では、婚約指輪の代わりとして別のものをプレゼントする理由とは何なのでしょう。先輩カップルの口コミと共に見ていきましょう。

①普段使いができる

日常的に身につけられるものが良いな、と思ったので婚約指輪の代わりに腕時計をいただきました。引用元:Twitter@yoa_akagawa

指輪は指輪いつも身につけないから、婚約指輪の代わりに、ダイヤネックレスを買ってもらいました ネックレスなら、いつも身につけていられる引用元:Twitter@HashiChina

婚約指輪はダイヤモンドが付いているため、日常的に身につけにくいという方もいます。指輪だとつける機会が少なく、結局しまったままになってしまうという女性も少なくありません。

しかし、前述したようにネックレスや腕時計は普段使いができます。「指輪は普段つけられないからいらない」という女性も、日常的に使えるアイテムなら喜んでくれることも考えられるでしょう。

②サプライズプロポーズがしやすい

お花が好きと言い続けてたら、まさかの婚約指輪の代わりに108本のバラでプロポーズいただき 幸せだ〜〜!引用元:Twitter@OmonmonO

婚約指輪の代わりに、婚約腕時計でプロポーズしてきた、クリスマス 好みにドンピシャだったみたいで、めっちゃ喜んでもらえて良かった〜引用元:Twitter@neorainbow_l2r

婚約指輪をプレゼントする場合、事前に相手の指のサイズを知っておく必要があります。寝ているときにこっそり測るという手段もありますが、バレずに行うのはなかなか難しいですよね。

しかし、指輪以外のアイテムならサイズを気にせず選べるので、サプライズプロポーズがしやすいのが利点です。サプライズを考えている方は指輪以外を贈るのもおすすめですよ。

③結婚指輪や新婚旅行の予算にできる

ウチ婚約指輪指輪無かったよー その分式と新婚旅行代に回した〜 その代わり結婚指輪にダイヤが付いてるよ!引用元:Twitter@sumire_fleedam

婚約指輪の代わりに新婚旅行兼ねてぱーっと海外旅行しよって提案した コロナで行けてないけど(笑)婚約指輪って私はいらないと思うな結婚指輪でよくない??引用元:Twitter@chantaaako

婚約指輪がいらない派の方の中には、「婚約指輪をなしにして浮いたお金を新婚旅行の予算にしたい」という意見もあります。その他、結婚式や新生活の費用に回すという意見もありました。

また、婚約指輪の予算で結婚指輪をグレードアップする人も多いです。結婚指輪は毎日つけるものでよく目に入るので、とことん理想を詰め込むのも良いですね。

モノではなくコトにお金を使いたいという女性も少なくありません。豪華旅行をしたり結婚式の演出をプラスしたり、2人の思い出を彩ることができますよ。

ペアリングやファッションリングを婚約指輪の代わりにしても良い?

ペアリングやファッションリングを婚約指輪の代わりにするのはOKなのでしょうか?いまいち違いが分かりません…。

結論からお伝えすると、ペアリングやファッションリングを婚約指輪の代わりにするのはおすすめできません。ファッションリングと婚約指輪の大きな違いは以下の通りです。

  • つけ心地
  • 耐久性
  • デザイン面
  • メンテナンスなどサービス面

一つずつ違いを見ていきましょう。

①つけ心地

まずつけ心地についてですが、婚約指輪はリング内側部分に「内甲丸仕上げ」という滑らかなつけ心地になる加工が施されていることがほとんどです。

一方のファッションリングはつけ心地を良くする加工がされているものはあまりありません。ずっとつけていると指が痛くなる可能性があるため、婚約指輪の代わりにするのは不向きと言えます。

②耐久性

次に耐久性について比較すると、婚約指輪はプラチナやK18ゴールドなど耐久性に優れた素材で作られています。

対するファッションリングはシルバーをベースに作られているものが多いです。その場合錆びやすく、プラチナやゴールドより変形が起こりやすいとされています。

生涯身につけることを思うと、強度の高さは重要な要素です。そのため、ペアリングやファッションリングを婚約指輪にするのは控えた方がいいでしょう。

③デザイン面

婚約指輪はシンプルで飽きのこないデザインが多いです。ファッションリングはトレンドを重視したデザインが多く、将来的に飽きてしまう場合があります

また、婚約指輪であればつけるシーンを選びませんが、ファッションリングはデザインによってはつけるのが難しい場面もあるでしょう。

④メンテナンスなどサービス面

婚約指輪を扱うブランドの多くはアフターサービスとして、サイズ直しやクリーニングを保証に含んでいます。そのため、指輪を綺麗に保つことができるのが特徴です。

一方のファッションリングはアフターサービスが付いていないことが多く、トラブルが起きたときに対応が難しいことも。前述したように錆びたり劣化してしまう可能性があるので、メンテナンスが受けられないのは不便です。

他社のジュエリー修理を行っている店もありますが、購入したショップで対応してもらうと確実に正しい処理をしてもらえるので安心です。

以上4点の理由から、ペアリングやファッションリングを婚約指輪の代わりにするのは不向きと言えます。指輪を贈りたい場合は婚約指輪や結婚指輪を選ぶのがおすすめですよ。

まとめ

今回は婚約指輪の代わりの記念品について紹介しました。

この記事で紹介した内容をおさらいします。

  • 婚約指輪の代わりにはネックレスや腕時計が人気
  • 実用性重視の方には家具・電化製品や車もおすすめ
  • 婚約指輪の予算を新婚旅行などに充てるのも◎
  • ファッションリングは婚約指輪代わりに不向き

プロポーズの際に婚約の証を贈りたいという方は多いでしょう。近年は婚約指輪ではなく別のアイテムを贈ったり、モノではなくコトに費用を充てたりと、2人ならではの資金の使い方をするカップルが増えています。

今回の記事も参考に、ぜひ素敵なプレゼントを見つけてくださいね。

指輪探しは来店予約がおすすめ

いざ結婚指輪を探そうと思っても

・どのブランドがいいかわからない
・価格の相場がわからない
・来店予約は押し売りされそうで不安

などの悩みはありませんか?

そんなあなたには完全無料で利用できる
『ゼクシィ指輪』で来店予約するのがオススメ。

ゼクシィの来店予約が人気の理由は、

・ブランドの口コミが見れる
⇒実際に購入した人のリアルな意見が聞ける

・店員さんがサポートしてくれるから
⇒『自分に合った価格帯の指輪が選べる』

・ゼクシィ経由で来店予約するだけで特典GET
⇒商品券やクーポンなど様々

予約特典は『購入しなくても貰える』から安心。
もちろん気に入らなければ遠慮せず断ってもOK。
(他店をみて回って決めるのが普通です)

今なら3件見学で6,000円の商品券貰えるキャンペーン中♪

指輪

にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ


原まいをフォローする
結婚式・結婚指輪のウィズブライズ

コメント

    タイトルとURLをコピーしました